Yahoo!オークションのかんたん決済についての質問です。 友人がYah

Yahoo!オークションのかんたん決済についての質問です。 友人がYahoo!オークションを利用しており、先日商品を落札したとのことです。 その後、手順にしたがい、Yahoo!ウォレットに登録しているクレジット口座から、かんたん決済をして支払ったとのことでした。 しかし、数日後、出品者から支払いが完了していないとの連絡があったそうです。上記の手続きを行い、画面上でも「決済手続きが完了しました。」と表示されているにもかかわらず、いったいこれはどういう事かと出品者に質問したところ、かんたん決済に登録していた口座に誤りがあったために振り込まれなかったとのことだったということ。 Yahoo!かんたん決済に登録する口座は、当然、その存在の有無をYahoo側が確認し、審査をしたうえで、利用可能になっているはず��

�から、そんなことはないと友人は詐欺を強く疑ったそうです。 私はYahoo!オークションで出品者側になることがなく、かんたん決済の登録はしたことがないので、いまいちそこら辺のチェック体制がどのようになっているのかわかりません。 その後、友人の取引ナビに、落札者がヤフー担当者と言い張る者から来た簡単決済が完了していない旨の、メール文をコピーアンドペーストで掲載してきたとのことでした。 この担当者を名乗るものからのメールは友人のヤフメールにも届いていると出品者は言い張っているそうですが、確認したところ着ていないとのことでした。 友人は詐欺にあっているのではないかと非常に警戒しているようです。 以前にも、別の取引でかんたん決済で支払ったにも関わらず、入金されていないと言い張ら

れ、 商品代金を騙し取られた経験があったとのことでした。 Yahoo!オークションに詳しい方に、上記のようなことがあるのかご教授していただきたく、書き込みをさせていただいた次第です。

ふーん、友人のことにヤケに首突っ込むのね

ヤフオクで買った1960年発行のマガジンは「聲の形」より対象年齢がずっと低い漫画ばかりでしたが、当時はまだ、コロコロコミックがなかったためでしょうか?

それが少年誌としての本来の対象年齢です。 その後、手塚治虫先生とトラブルがあってサンデーに移籍されて、劣勢になったため、劇画路線・リアル路線に転換して年齢層を引き上げる事になりました。 また、90年代にジャンプから流れてきた中高生の読者層を多く取り込むことによって少年誌首位の座を掴んだ事も大きかったと言えます。 その結果、現在では読者層の7割以上が成人という奇妙な状態になっていて、 先日はセックスシーンがメインの漫画を掲載するなど、そもそもの少年誌としての存在意義を問われています。