地価の公示価格と、都道府県地価調査とは、どのように違うので

地価の公示価格と、都道府県地価調査とは、どのように違うのでしょうか? 地価公示国交省 地価調査=都道府県 と、実施している組織が違うのでしょうか?

都道府県地価調査というのは、地方公共団体が土地の買収をする際に【適正な価格であるかどうか】を知る必要があり、国交省が頭に立って実施しますが、多くの公共団体が動いているのです。これは、国土利用計画法で調査する定めがあります。なぜなら、国民の血税を使って、買収するので、国民に対して、言い訳が出来るようにするためです。 道路を拡張する時などに、その価格を基準として、地主から買い上げるのです。 もし、意地悪な地主が吹っ掛けて来るとして、「金で話しがつくなら、言い値で買うか」と無駄に税金を使わせないようにしておかなければならないということです。 地価公示は、ある敷地に対しての価格です。ようするに、「Aさん所有の土地は、幾らで、Bさん所有の土地はこれ位」と目的物件に付けられ��

�価格で公にしています。これを、公示価格と言い、国が頭に立って行いますが、都道府県も動きます。 よって、いずれも、国と地方公共団体の合同作業です。

ヤフーショッピングから身に覚えのない請求 その対処方は? http://www.yahoo.co.jp/

受け取り拒否しログイン記録調べ idYahoo!パスワード漏れてたらアカウント停止する